北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

「未来を創る業界運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  北印工組メールマガジン バックナンバー  > 【北印工組メールマガジン】第110号 バックナンバー

【北印工組メールマガジン】第110号 バックナンバー


【Vol.110】2021.9.1

━ 北海道印刷工業組合 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━ 【 北印工組メールマガジン 】第110号 ━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.print.or.jp/ ━

※設定によって、文字・文章崩れが発生する場合がございます。
※このメールは送信専用アドレスより配信しているため、ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

......北印工組メールマガジン【目次】.........................................................


【1】「HOPE2021」のご案内
  ~新型コロナウイルス感染予防を徹底し、9月3日・4日、アクセスサッポロで開催~
【2】「HOPE2021セミナー」のご案内
  ~9月1日まで受講受付中、新型コロナウイルス感染予防を徹底し、9月3日・4日、アクセスサッポロで開催~
【3】「令和3年度全国青年印刷人協議会北海道ブロック協議会・第27回北海道青年印刷人フォーラム」のご案内
  ~9月25日、TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前+オンラインで開催~
【4】「環境推進工場新規登録講習会」のご案内
  ~10月6日、日本印刷会館+オンラインで開催~
【5】「中小企業の経営集約化(M&A)向けの新たな税制」のご案内
  ~(1)設備投資減税、(2)雇用確保を促す税制、(3)準備金の積立~
【6】「令和2年度第3次補正予算『小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)』第3回公募」のご案内
  ~応募締切、9月18日~
【7】「令和2年度第3次補正予算『中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)』第3回公募」のご案内
  ~応募締切9月21日、新しい類型が追加~
【8】「事業再構築・支援セミナー」のご案内
  ~9月8日、ホテル札幌ガーデンパレス+オンラインで開催~
【9】「感染症による時短や外出自粛の影響を受けた道内の幅広い事業者を支援」のご案内
  ~道特別支援金A・B、国の月次支援金~
【10】「札幌市経営持続化支援一時金の締切延長」のご案内
  ~申込締切、9月30日まで延長~
【11】「10月以降の雇用調整助成金の特別措置等」のご案内
  ~厚労省が発表~
【12】「過重労働解消のためのセミナー」のご案内
  ~9月1日から12月15日まで、オンラインで開催~
【13】「コンシェルジェ営業スキルアップセミナー~提案営業からの脱却~」のご案内
  ~9月7日、北海道経済センターで開催~
【14】「DXセミナー~北海道におけるDX推進に向けて~」のご案内
  ~9月8日、オンラインで開催~
【15】「中小企業『強靭化』シンポジウムキックオフイベント」のご案内
  ~9月8日、オンラインで開催~
【16】「『デジタルサービス』を活用したニューノーマル時代の新たな働き方セミナー」のご案内
  ~9月8日、オンラインで開催~
【17】「テレワークセミナー」のご案内
  ~9月8日、オンラインで開催~
【18】「『社労士が教える』企業を守るための就業規則作成セミナー」のご案内
  ~9月10日、オンラインで開催~
【19】「仕事の成果を上げる!コミュニケーション力向上講座」のご案内
  ~9月16日、札幌市産業振興センターで開催~
【20】「中小企業のためのDX推進セミナー~ペーパーレスから始める業務効率化~」のご案内
  ~9月16日、道新ホール+オンラインで開催~
【21】「経営を学べる!決算書が読める!市場がわかる!~ゲームを通じて経営を学ぶ『MQ戦略ゲーム』~」のご案内
  ~9月24日・25日、アイ・ティ・エスで開催~
【22】「会わなくても信頼は築けます!非対面コミュニケーションセミナー」のご案内
  ~9月27日、ホテル札幌ガーデンパレス+オンラインで開催~




■□■「HOPE2021」のご案内 □■□
  ~新型コロナウイルス感染予防を徹底し、9月3日・4日、アクセスサッポロで開催~
 HOPE実行委員会(北海道印刷工業組合、北海道グラフィックコミュニケーションズ工業組合、北海道製本工業組合、北海道フォーム印刷工業会、北海道紙器段ボ―ル箱工業組合)は、HOPE(HOKKAIDO PRINT EXPO)2021を、新型コロナウイルス感染防止ならびに拡大抑止に可能な最大限の方策を施し、9月3日(金)・4日(土)の2日間、札幌市白石区のアクセスサッポロで開催します。
 今、印刷関連業界は、コロナ禍の影響もあり、取り巻く環境が様変わりし、未曽有の転換期にあり、勝ち残っていくためには、新しい印刷産業へのリ・デザインが求められています。
 そのためには、ハードとソフトの両方に着眼して、新しい目線で印刷産業を捉えなければなりません。
 HOPE2021は、この期待に応えるため、セミナーと展示会を組み合わせた学びと情報発信の場として、2016年から開催して、今年が第5回(昨年は新型コロナウイルス感染防止のため中止しました)となります。
〔主催〕
 HOPE実行委員会
  北海道印刷工業組合
  北海道グラフィックコミュニケーションズ工業組合
  北海道製本工業組合
  北海道フォーム印刷工業会
  北海道紙器段ボール箱工業組合
〔後援〕
 経済産業省北海道経済産業局、北海道、札幌市、北海道中小企業団体中央会、札幌商工会議所、北海道中小企業家同友会
〔協賛〕
 株式会社印刷出版研究所、株式会社日本印刷新聞社、ニュ―プリンティング株式会社
〔会期〕
 令和3年9月3日(金)・4日(土)10:00~17:00
〔会場〕
 アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
 展 示 会 Dホール
 セミナー 小展示場・レセプションホール
〔交通案内〕
公共交通機関利用の場合は、地下鉄東西線「大谷地駅」またはJR函館本線「厚別駅」が最寄り駅になります。
 車で来場の場合は、無料駐車場が利用できます。
〔展示会出展社〕
 27社、66小間
〔展示会出展機器〕
印刷機械、プリプレス機器、製本機器、情報機器、加工機械等総合印刷機器、各種ソフトウェア、印刷製品等
〔セミナー〕
基調講演・テクニカルセミナー・出展社企画セミナー 6セッション
〔HOPE2021出展・セミナー出講社名〕
 アイグラフィックス株式会社、旭製版工業株式会社、イトーテック株式会社、株式会社ウチダテクノ、株式会社オンデオマ、株式会社勝田製作所、共同印刷機材株式会社、株式会社キングコーポレーション、株式会社グラフィックサポート、株式会社光文堂、株式会社コスモテック、コニカミノルタジャパン株式会社、株式会社SCREEN GPジャパン、大通機械販売株式会社、ダイヤミック株式会社、ニッカ株式会社、ピーエス株式会社、株式会社フカミヤ、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社、富士フイルムビジネスイノベーション株式会社、ホリゾン・ジャパン株式会社、株式会社ムサシ、株式会社モリサワ、株式会社山櫻、株式会社ヨシダ機材、リコージャパン株式会社、リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社
(セミナー単独)ハイデル・フォーラム21北海道地区会
〔新型コロナウイルス感染防止対策〕
 ○厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の事前インストールをお願いします。
 ○入場に際し、検温・手指の消毒および会場内ではマスクの着用をお願いします。
  なお、検温により、体温が37.5℃以上の方または体調の優れない方は、入場をお断りさせていただきます。  
 ○会場内では、3密を回避し、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
  混雑の状況によっては入場制限を行う場合があります。
 ○会場内では、大声を出さないようお願いします。
 ○入場証・ガイドブック・資料・パンフレット等、手を触れたものは、必ずお持ち帰りいただきますようお願いします。
 詳細は、下記ホームページ(北印工組)をご覧ください。
 http://www.print.or.jp/event/hope2021.html

■□■「HOPE2021セミナー」のご案内 □■□
  ~9月1日まで受講受付中、新型コロナウイルス感染予防を徹底し、9月3日・4日、アクセスサッポロで開催~
 HOPE実行委員会は、HOPE2021において、新型コロナウイルス感染防止ならびに拡大抑止に可能な最大限の方策を施し、基調講演、テクニカルセミナー、出展社企画セミナーの6セッションのセミナーを開催します。
 セミナーは、すべて事前完全予約制になっています。
 受講申込を延長し、9月1日まで受講受付を行っています。
 ○日 時 令和3年9月3日(金)・4(土)各セミナーにより開始時間が異なります。
 ○会 場 アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
A会場 1F 小展示場
       B会場 2F レセプションホール
 ○交通案内 公共交通機関利用の場合は、地下鉄東西線「大谷地駅」またはJR函館本線「厚別駅」が最寄り駅になります。
        車で来場の場合は、無料駐車場が利用できます。
 ○会  場 セミナー会場は、新型コロナウイルス感染防止のため、ソーシャルディスタンスを確保し、設営しています。
 ○お 願 い 受講に際し、入口で検温・手指消毒のうえ、マスク着用で聴講ください。
       検温により、体温が37.5℃以上の方または体調の優れない方は、ご参加をお断りさせていただきます。
【第1日 9月3日(金)】
 〔基調講演〕
  時 間 10:30~12:00
  会 場 A会場
  テーマ 「INSATSU未来トランスフォーメーション」(産業成長戦略提言2021)
  講 師 全日本印刷工業組合連合会副会長・産業戦略デザイン室委員長 瀬田章弘氏
定 員 50人
  受講料 無料
 〔セミナー 1〕
  時 間 12:30~13:30
  会 場 B会場
  テーマ 「コニカミノルタの印刷業界DX支援~生産プロセス効率化と付加価値創造による売上拡大」
  講 師 コニカミノルタジャパン株式会社プロフェッショナルプリント事業部プリントマーケティング統括部統括部長 寺崎 薫氏
  定 員 40人
  受講料 無料
 〔セミナー2〕
  時 間 13:45~14:45
  会 場 A会場
テーマ 「デジタルトランスフォーメーション(DX)により、オフセット印刷とデジタル印刷の共存による最適生産体制の実現を目指す」
  講 師 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社グラフィックコミュニケーション事業本部SE部シニアマネージャー 荻野 賢氏
  定 員 50人
  受講料 無料
 〔セミナー 3〕
時 間 15:00~16:00
  会 場 B会場
テーマ 「"持続可能な成功"のためのDXへの取り組み」
  講 師 株式会社クイックス代表取締役社長 岡本 泰氏(HDF21中部地区会相談役)
      佐川印刷株式会社代表取締役社長 佐川正純氏(HDF21四国地区会会長)
      ハイデルベルグ・ジャパン株式会社ライフサイクルソリューションズ本部長 紀 世志広氏(HDF本部事務局長)
  定 員 40人
  受講料 無料
 【第2日 9月4日(土)】
 〔テクニカルセミナー〕
  時 間 10:30~12:00
  会 場 A会場
  テーマ 「印刷+プラスαの活路を見出そう!まるっと解説、Creative Cloudで可能になること」
講 師 株式会社スイッチ代表取締役 鷹野雅弘氏
  定 員 50人
  受講料 無料 
 〔セミナー 4〕
  開催中止になりました。
 〔セミナー 5〕
  時 間 13:45~14:45
  会 場 A会場
テーマ 「作道印刷が考える、あさひ高速印刷が考える、リコーが考える印刷業界のDXとは?」
  講 師 作道印刷株式会社代表取締役 作道孝行氏
      あさひ高速印刷株式会社代表取締役 岡 達也氏
      リコージャパン株式会社プロダクト技術室室長 佐藤幸一氏
  定 員 50人
  受講料 無料
 詳細は、下記ホームページ(北印工組)をご覧ください。
 http://www.print.or.jp/training/hope2021seminar.html

■□■「令和3年度全国青年印刷人協議会北海道ブロック協議会・第27回北海道青年印刷人フォーラム」のご案内 □■□
  ~9月25日、TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前+オンラインで開催~
 北海道印刷工業組合青年部委員会は、「令和3年度全国青年印刷人協議会北海道ブロック協議会・第27回北海道青年印刷人フォーラム」を、9月25日、TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前+オンラインで開催します。
 事業テーマは、昨年に引き続き「四方よしのデザイン」です。
 今年はデザイン思考・デザイン経営の実践に取り組みます。
 その推進に最適な「パターン・ランゲージ」の考え方に基づいて制作したセミナー、ワークショップを予定しています。
 本事業は、新型コロナウイルス感染症防止に配慮して運営します。
 日時 令和3年9月25日(土)13:00~17:30(受付12:30より)
 会場 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 (札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館5F)
    ※オンラインでも参加できます。
詳細は、下記ホームページ(北印工組)をご覧ください。
 http://www.print.or.jp/training/forumseinen27th.html

■□■「環境推進工場新規登録講習会」のご案内 □■□
  ~10月6日、日本印刷会館+オンラインで開催~
 全日本印刷工業組合連合会は、「環境推進工場新規登録講習会」を、10月6日、日本印刷会館+オンラインで開催します。
 環境活動は、対外的に評価を得られ、印刷会社の経営維持のため欠かすことのできない取り組みです。
 「環境推進工場登録」は環境対応が一定レベルに達した企業の環境活動を支援するとともに、顧客への信頼性アピールを目的としています。
 この講習会は、自社の環境対応レベルの確認、社員への環境教育に活用できる内容としており、また日印産連「グリーンプリンティング(GP)認定制度」へのステップ講習としても利用いただいています。
 日時 令和3年10月6日(水)10:00~17:00
 会場 日本印刷会館(東京都中央区新富1丁目16番8号)
    ※オンラインでも参加できます。
 詳細は、下記ホームページ(全印工連)をご覧ください。
 http://www.aj-pia.or.jp/wp-content/uploads/2021/08/trainingsession.pdf

■□■「中小企業の経営集約化(M&A)向けの新たな税制」のご案内 □■□
  ~(1)設備投資減税、(2)雇用確保を促す税制、(3)準備金の積立~
 経営資源の集約化(M&A)によって生産性向上等を目指す、経営力向上計画の認定を受けた中小企業が、計画に基づいてM&Aを実施した場合、以下3つの税制措置を活用することができます。
 (1)設備投資減税(中小企業経営強化税制)
  経営力向上計画に基づき、一定の設備を取得等した場合、投資額の10%を税額控除※または全額即時償却。
  ※資本金3000万円超の中小企業者等の税額控除率は7%
 (2)雇用確保を促す税制(所得拡大促進税制)
  経営力向上計画の認定を受け、経営力向上報告書を提出した上で、給与等支給総額を対前年比で2.5%以上引き上げた場合、給与等総額の増加額の25%を税額控除。
 (3)準備金の積立(中小企業事業再編投資損失準備金)
  事業承継等事前調査に関する事項を記載した経営力向上計画の認定を受けた上で、計画に沿ってM&Aを実施した際に、M&Aを実施後に発生し得るリスク(簿外債務等)に備えるため、投資額の70%以下の金額を、準備金として積み立て可能(積み立てた金額は損金算入)。
 詳細は、下記ホームページ(中企庁)をご覧ください。
 https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/shigenshuyaku_zeisei.html
 (参考)中小企業等経営強化法(経営力向上計画)
 北海道経済産業局ホームページ
 https://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/keieikyouka.htm?ref=bnr

■□■「令和2年度第3次補正予算『小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)』第3回公募」のご案内 □■□
  ~応募締切、9月18日~
 全国商工会連合会は、新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少にかかる前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援する、小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の公募を行っています。
 また、制度設計や広報の参考とするため、アンケート調査を実施中です。
 ○アンケート調査(全6問:1~2分程度)
 補助金事務局HP:https://www.jizokuka-post-corona.jp/survey/
 ○概要
 【対象者】小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人
 【補助率】補助対象経費の3/4以内
      ※2021年1月8日以降に発生した経費について遡及適用が可能です。
 【補助上限額】100万円
 ○公募締切
  第3回:令和3年9月8日(水)
 詳細は、下記ホームページ(補助金事務局)をご覧ください。
 https://www.jizokuka-post-corona.jp/
 ○申請方法
  申請書類の提出は、「jGrants」(電子申請システム)上で受け付けます。
  また、電子申請にあたっては、GビズIDの取得が必要です。
  jGrants(Jグランツ):https://www.jgrants-portal.go.jp/
  gBizID(GビズID):https://gbiz-id.go.jp/top/index.html

■□■「令和2年度第3次補正予算『中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)』第3回公募」のご案内 □■□
  ~応募締切9月21日、新しい類型が追加~
 経済産業省は、「令和2年度第3次補正予算『中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)』第3回公募」を行っていまSU.
 今回の公募から新しい類型が創設されました。
 ○事業概要
  本事業は、新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編またはこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等を支援するものです。
 ○補助額・補助率
 <通常枠>
  補助額:従業員数20人以下 100万円~4,000万円
  従業員数21~50人 100万円~6,000万円
  従業員数51人以上 100万円~8,000万円
 補助率:中小企業 2/3(6,000万円超は1/2)
  中堅企業 1/2(4,000万円超は1/3)
 <大規模賃金引上枠> 新設
  多くの従業員を雇用しながら、継続的な賃金引上げに取り組むとともに、従業員を増やして生産性を向上させる中小企業等の事業再構築を支援。
 (すべての公募回の合計で、150社限定)
  補助額:8,000万円超~1億円
  補助率:中小企業 2/3(6,000万円超は1/2)
      中堅企業 1/2(4,000万円超は1/3)
<卒業枠:中小企業のみ>
  事業再構築を通じて、資本金または従業員を増やし、3年~5年の事業計画期間内に中小企業者等から中堅・大企業等へ成長する中小企業者等が行う事業再構築を支援。(すべての公募回の合計で、400社限定)
  補助額:6,000万円超~1億円
  補助率:2/3
 <グローバルV字回復枠:中堅企業のみ>
  事業再構築を通じて、コロナの影響で大きく減少した売上をV字回復させる中堅企業等を支援。(すべての公募回の合計で、100社限定)
  補助額:8,000万円超~1億円
  補助率:1/2
 <緊急事態宣言特別枠>
  令和3年の国による緊急事態宣言発令により深刻な影響を受け、早期に事業再構築が必要な飲食サービス業、宿泊業等を営む中小企業等に対する支援。(要件に合致すれば地域や業種は問いません)
  補助額:従業員数5人以下 100万円~ 500万円
      従業員数6~20人 100万円~1,000万円
      従業員数21人以上 100万円~1,500万円
  補助率:中小企業 3/4、中堅企業 2/3
 <最低賃金枠> 新設
  最低賃金引上げの影響を受け、その原資の確保が困難な特に業況の厳しい中小企業等が取り組む事業再構築に対する支援。
  補助額:従業員数5人以下 100万円~ 500万円
      従業員数6~20人 100万円~1,000万円
      従業員数21人以上 100万円~1,500万円
  補助率:中小企業 3/4、中堅企業 2/3
 ※通常枠以外で応募し不採択の場合は、通常枠で再審査します。
 ○補助対象経費
  建物費(含む撤去費)、機械装置・システム構築費、外注費、研修費等
 ○第3回公募期間
  応募締切:令和3年9月21日(火)
 詳細は、下記ホームページ(事業再構築補助金事務局)をご覧ください。
 https://jigyou-saikouchiku.jp/
 ○問い合せ先
 ・公募要領等に関する問い合わせ
  事業再構築補助金事務局 コールセンター
  ナビダイヤル 0570-012-088
  IP電話用 03-4216-4080
  受付時間 9:00~18:00(日祝日を除く)
 ・電子申請システムの利用方法に関する問合せ
  事業再構築補助金事務局システムサポートセンター
  TEL 050-8881-6942
 受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

■□■「事業再構築・支援セミナー」のご案内 □■□
  ~9月8日、ホテル札幌ガーデンパレス+オンラインで開催~
 経済産業省は、「事業再構築補助金」の公募を行っています。(上記掲載)
 この補助金は、コロナの影響を受けている事業者を対象に、新事業へのチャレンジを支援するため、設備投資費用などを最大で8,000万円(補助率2/3)補助するものです。
 そこで、北海道中小企業団体中央会は、事業再構築補助金の申請を想定した、「事業再構築・支援セミナー」を、9月8日、ホテル札幌ガーデンパレス+オンラインで開催します。
 本セミナーでは、事業計画作成にあたってのヒントを伝えるとともに、後半では北海道経済産業局の担当者から補助金制度の紹介等が行われます。
 日時 令和3年9月8日(水)14:00~16:00
 会場 ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
    ※オンラインでも参加できます。
 詳細は、下記ホームページ(道中小企業団体中央会)をご覧ください。
 https://www.h-chuokai.or.jp/oshirase/event/2021-0729-1043-18.html

■□■「感染症による時短や外出自粛の影響を受けた道内の幅広い事業者を支援」のご案内 □■□
  ~道特別支援金A・B、国の月次支援金~
【道特別支援金A・B】
  北海道では、昨秋以降、外出自粛等により経済的な影響を受けた幅広い事業者(間接的な影響も含めます)を対象に支援金を給付しています。
【国の月次支援金】
  国では、今年4月以降に実施された緊急事態措置等に伴い、経済的な影響を受け、売上が50%以上減少したさまざまな事業者を対象とした月次支援金制度を設けいます。
  受付期間は、8月分は8/1~9/30まで、8月分は9/1~10/31までとなっています。
 詳細は、下記ホームぺージ(北海道)をご覧ください。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm
 ○北海道特別支援金に関する問い合わせ先
TEL 011-351-4101 北海道特別支援金コールセンター
受付時間 8:45~17:30(平日)

■□■「札幌市経営持続化支援一時金の締切延長」のご案内 □■□
  ~申込締切、9月30日まで延長~
 札幌市は、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴う営業時間短縮や往来・外出自粛の要請等による影響を受けた市内事業者を支援するため、北海道の特別支援金(道特別支援金)を補完するものとして、経営持続化支援一時金を支給します。
 <概要>
 【要件1】1.時短対象飲食店等との取引がある市内事業者
      2.外出・往来の自粛要請等による影響を受けた市内事業者
 【要件2】3.令和2年11月~令和3年3月のいずかの月売上が対前年同月比30%以上50%未満減少
 【給付額】一律10万円
 【締切日】令和3年8月31日(火)⇒9月30日(木)に延長
 詳細は、下記ホームページ(札幌市)をご覧ください。
 https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/keieijizokukasienitijikin.html

■□■「10月以降の雇用調整助成金の特別措置等」のご案内 □■□
  ~厚労省が発表~
 新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、今般、緊急事態措置区域として7府県が追加されるとともに、緊急事態措置を実施すべき期間が延長されたこと等を踏まえ、9月末までとしている現在の助成内容を11月末まで継続することとする予定です(別紙)。
 12月以降の取扱いについては、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に基づき、感染が拡大している地域・特に業況が厳しい企業に配慮しつつ、雇用情勢を見極めながら段階的に縮減していくこととし、具体的な助成内容を検討の上、改めてお知らせします。
 (なお、雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金については、本年7月30日公表のとおり、年末までは、特に業況の厳しい企業への配慮を継続するとともに、助成率については原則的な措置を含めてリーマンショック時(中小企業:4/5[9/10]、大企業:2/3[3/4](※1))以上を確保する予定です。)(※1)[ ]内は、解雇等を行わない場合。
 別紙[PDF形式:120KB]
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=3&n=146
 参考1 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=4&n=146
 参考2 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=5&n=146
 コールセンター 0120-221-276 受付時間 月~金8:30~20:00/土日祝8:30~17:15

■□■「過重労働解消のためのセミナー」のご案内 □■□
  ~9月1日から12月15日まで、オンラインで開催~
 厚生労働省は、「働きたくなる、働き方へ。」の実現に向けて、健康的に働ける職場づくりを本気で実現したいと考える企業の経営者や労務担当者をサポートするために、「過重労働解消のためのセミナー」を9月からオンラインで開催します。
 本セミナーでは、過重労働解消のポイント、働く人びとの満足度や生産性・効率性の向上に役立つたくさんのヒントや企業の好事例を紹介します。
 【開催期間】
 令和3年9月1日(水)~ 12月15日(水)
 午前の場合 9:30~12:00
 午後の場合 13:30~16:00(全60回)
 【主な内容】
 ・「過重労働」の現状と企業経営に与える影響
 ・知っておくべき労働時間などに関する基準
 ・対策に必要な「関連法令」
 ・職場のパワーハラスメント対策
 ・実施すべき取り組みと防止対策の具体例 など
 【その他】
 企業に講師を派遣して行う「個別セミナー」も実施します。
 社内の管理職研修や社員教育の一環として活用ください。
 詳細は、下記ホームぺージ(厚労省)をご覧ください。
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=10&n=146

■□■「コンシェルジェ営業スキルアップセミナー~提案営業からの脱却~」のご案内 □■□
  ~9月7日、北海道経済センターで開催~
 札幌商工会議所は、「コンシェルジェ営業スキルアップセミナー~提案営業からの脱却~」を、9月7日、北海道経済センターで開催します。
 マーケットの変化により営業のやり方は変わります。
 単に提案だけでなく、先ずお話を聴き状況を把握。
 ニーズ、課題を分析。
 解決策を提案。
 計画、実行、解決していく。
 実践例を踏まえ営業スキルを身につけていただきます。
 日時 令和3年9月7日(火)9:30~16:30
 会場 北海道経済センター(札幌市中央区北1条西2丁目)
 詳細は、下記ホームページ(札幌商工会議所)をご覧ください。
 https://www.sapporo-cci.or.jp/web/events/details/97-1.html

■□■「DXセミナー~北海道におけるDX推進に向けて~」のご案内 □■□
  ~9月8日、オンラインで開催~
 北海道は、IT企業等を対象に、AIやIoTを活用した先進事例を紹介することにより、生産性向上や省力化を目的としたIT化と、製品やサービス、ビジネスモデルなどを変革するための手段としてIT化するDXについて理解を促し、今後、道内のDX推進に向けた機運醸成を図ることを目的として、「DXセミナー~北海道におけるDX推進に向けて~」を、9月8日、オンラインで開催します。
 日時 令和3年9月8日(水)14:00~16:30
 詳細は、下記ホームページ(北海道)をご覧ください。
 https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/73176.html

■□■「中小企業『強靭化』シンポジウムキックオフイベント」のご案内 □■□
  ~9月8日、オンラインで開催~
 独立行政法人中小企業基盤整備機構は、「中小企業『強靭化』シンポジウムキックオフイベント」を、9月8日、オンラインで開催します。
 本イベントでは、事業継続に取り組む著名経営者の実体験に基づく講演や事業継続力強化計画を策定した経営者から計画策定のポイントなどについて話し合います。
 日時 令和3年9月8日(水)13:30~15:00
 詳細は、下記ホームページ(中小機構)をご覧ください。
 https://kyoujinnka.smrj.go.jp/symposium2021/kickoff/

■□■「『デジタルサービス』を活用したニューノーマル時代の新たな働き方セミナー」のご案内 □■□
  ~9月8日、オンラインで開催~
 一般財団法人さっぽろ産業振興財団は、「『デジタルサービス』を活用したニューノーマル時代の新たな働き方セミナー」を、9月8日、オンラインで開催します。
 新しい働き方を促進する「DX」。
 しかしながら「取り組めていない・何から始めたら良いかわからない」などの事業者へ。
 デジタルサービスの主流となるクラウドサービス活用のメリットや、テレワークの注意点・セキュリティ対策の重要性などを、実例を体感していただき業務改善の気づき・ヒントとなることを目的とします。
 日時 令和3年9月8日(水)13:30~16:00
 詳細は、下記ホームページ(さっぽろ産業振興財団)をご覧ください。
 https://seminar.sapporosansin.jp/seminar/1636/

■□■「テレワークセミナー」のご案内 □■□
  ~9月8日、オンラインで開催~
 厚生労働省は、労務管理上の留意点、テレワーク導入事例の紹介、導入企業の体験談など、テレワークに必要な情報に関する「テレワークセミナー」(第5回)を、9月8日(水)、オンラインで開催します。
 テレワークは、パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を活用して、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。
 テレワークを活用すると、さまざまな生活スタイルに応じた働き方が可能となり、企業の生産性の向上にもつながります。
 セミナー終了後に、労務管理面や情報通信技術面で企業が抱える個別具体的な課題などについて、セミナー講師が直接アドバイスする「個別相談会」を実施します。
 個別相談の方法(電話またはWEB会議形式)は、申し込み時に指定ください。
 日時 令和3年9月8日(水)13:00~16:00
 セミナー内容 ・テレワーク導入事例の紹介
        ・テレワーク導入企業の体験談紹介2社)
        ・テレワーク実施時の労務管理上の留意点
        ・情報通信技術面における留意点
 詳細は、下記ホームページ(厚労省)をご覧ください。
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=18&n=146

■□■「『社労士が教える』企業を守るための就業規則作成セミナー」のご案内 □■□
  ~9月10日、オンラインで開催~
合同会社WORKidNextは、「『社労士が教える』会社を守るためのの就業規則セミナー」を、9月10日、オンラインで開催します。
 本セミナーは、トラブルの起こりやすい労働時間・賃金・解雇・休日休暇等の労務トラブルが気になる経営者や人事総務の方々に「会社を守る就業規則」の作り方について伝えるセミナーです。
 100社以上の就業規則作成、変更を提案してきた社労士が実務経験を盛り込んでわかりやすくポイント解説します。
 全3回ですが、2回目参加希望の方には、1回目の研修動画を限定公開します。
 日時 令和3年9月10日(金)13:30~14:30
 詳細は、下記ホームページ(WORKidNext)をご覧ください。
 https://www.kokuchpro.com/event/0cb9970b8f63b308611965eab7dbcba9/

■□■「仕事の成果を上げる!コミュニケーション力向上講座」のご案内 □■□
  ~9月16日、札幌市産業振興センターで開催~
 一般財団法人さっぽろ産業振興財団は、「仕事の成果を上げる!コミュニケーション力向上講座」を、9月16日、札幌市産業振興センターで開催します。
 仕事の進め方で悩んでいる方などへ。
 仕事の成果はコミュニケーション力で左右されます。
 特に大きな差が付く「傾聴」の技術に関してはさまざまなワークを通して「聴く力」体得します。
 さらに、職場での「報告・連絡・相談」等の基本スキルを習得することで職場での「信頼関係」を一層強化できるようになることを目指します。
 日時 令和3年9月16日(木)9:30~16:30
 会場 札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
 詳細は、下記ホームページ(さっぽろ産業振興財団)をご覧ください。
 https://seminar.sapporosansin.jp/seminar/1622/

■□■「中小企業のためのDX推進セミナー~ペーパーレスから始める業務効率化~」のご案内 □■□
  ~9月16日、道新ホール+オンラインで開催~
 株式会社北海道新聞社は、「中小企業のためのDX推進セミナー~ペーパーレスから始める業務効率化~」を、9月16日、道新ホール+オンラインで開催します。
 DX推進が叫ばれる昨今、必要性を感じているが何から始めてよいのか、何をどう改善していくべきかに悩む中小企業者に向けてのファーストステップを理解するためのセミナーです。
 日時 令和3年9月17日(金)13:30~16:00
 会場 道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目6)
    ※オンラインでも参加できます。
 詳細は、下記ホームページ(道新)をご覧ください。
 https://ss.hokkaido-np.co.jp/adv/seminar202109/

■□■「経営を学べる!決算書が読める!市場がわかる!~ゲームを通じて経営を学ぶ『MQ戦略ゲーム』~」のご案内 □■□
  ~9月24日・25日、アイ・ティ・エスで開催~
 株式会社アイ・ティ・エスは、「経営を学べる!決算書が読める!市場がわかる!~ゲームを通じて経営を学ぶ『MQ戦略ゲーム』~」を、9月24日・25日、同社セミナールームで開催します.
『MQ戦略ゲーム』とは、ゲームを通じて経営や会計を学ぶ・体感するツールです。
参加者一人ひとりが製造業の社長になり、2日間で5年間分の経営を体験します。
 MQ戦略ゲームを行い、体で経営を学ぶことで、『決算書が読めるようになる』『経営がわかる』『市場の流れがわかる』などさまざまな効果があります。
 日時 令和3年9月24日(金) 10:00~20:00
    令和3年9月25日(土) 9:00~17:00
 会場  株式会社アイ・ティ・エス セミナールーム(札幌市東区北23条東15丁目5-25 ノーヴル23)
 詳細は、下記ホームページ(アイ・ティ・エス)をご覧ください。
 https://mq-hokkaido.com/

■□■「会わなくても信頼は築けます!非対面コミュニケーションセミナー」のご案内 □■□
  ~9月27日、ホテル札幌ガーデンパレス+オンラインで開催~
 北海道中小企業団体中央会は、「会わなくても信頼は築けます!非対面コミュニケーションセミナー」を、9月27日、ホテル札幌ガーデンパレス+オンラインで開催します。
 新型コロナウイルスの感染拡大から1年半が過ぎ、少し前までは想像できなかったリモートワークやオンライン会議など「非対面」でのビジネスが主流になりつつあります。
 「非対面」が急加速していく現代で、新たなコミュニケーション方法に戸惑われている方は多いのではないでしょうか。
 今回のセミナーでは、「非対面コミュニケーション」をテーマとし、オンライン上で円滑なコミュニケーションを築くための方法を、専門家が徹底解説します。
 日時 令和3年9月27日(月)14:00~16:00
 会場 ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
    ※オンラインでも参加できます。
 詳細は、下記ホームページ(道中小企業団体中央会)をご覧ください。
 https://www.h-chuokai.or.jp/oshirase/event/communication_seminar.html



..................................................................................................................
【北印工組メールマガジン】について
このメールマガジンは、
北海道印刷工業組合からメールマガジンの配信にご承諾をいただいた皆様に配信しています。
.....................................................................................................................

●ご意見・お問い合わせ:info@print.or.jp
●新規登録の手続きは、こちらのページからお願いいたします
 → https://y.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hpiaadmin&task=regist
●配信停止の手続きは、こちらのページからお願いいたします
 → https://y.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hpiaadmin&task=cancel

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
発行・編集:北海道印刷工業組合
〒062-0003 札幌市豊平区美園3条5丁目1番15号 原ビル
TEL:011-595-8071
URL:http://www.print.or.jp/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
Copyright 2021 Hokkaido Printing Industry Association. All Rights Reserved.
本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。


北海道印刷工業組合ではメールマガジンの配信を開始いたしました。
皆様のご登録をお待ちしております。
配信をご希望される方は下記バナーよりご登録をお願いいたします。

北印工組メールマガジン

このページのトップへ

Original text and graphics © 2020 Hokkaido Printing Industry Association.