北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

明日に向かって「魅力ある印刷業界づくり運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  北印工組メールマガジン バックナンバー  > 【北印工組メールマガジン】第43号 バックナンバー

【北印工組メールマガジン】第43号 バックナンバー

【 Vol.43】2016.2.1



━ 北海道印刷工業組合 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━ 【 北印工組メールマガジン 】第43号 ━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.print.or.jp/ ━

※設定によって、文字・文章崩れが発生する場合がございます。
※このメールは送信用アドレスより配信しているため、ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。


......北印工組メールマガジン【目次】.........................................................


【1】「HOPEロゴマークデザイン決定」のご案内
  ~三浦康博氏(プリントハウス)の作品が採用~
【2】「印刷用語集拡充」のご案内
  ~日印産連が、昨年12月21日更新~
【3】「グリーンプリンティング工場認定第39回認定募集」のご案内
  ~募集締切、2月中旬~
【4】「page2016」のご案内【再掲】
  ~2月3・4・5日、サンシャインコンベンションセンター(東京)で開催~
【5】「事業者向け省エネ・温暖化対策関連補助金及び電力自由化説明会」のご案内
  ~道内10会場で開催~
【6】「北海道新幹線開業を契機とした産業活性化セミナー」のご案内
  ~2月19日、札幌市男女共同参画センターで開催~
【7】「職場のトラブルその実態と対策セミナー」のご案内
  ~2月24日、札幌市産業振興センターで開催~
【8】「ビジネマンのための問題解決講座」のご案内
  ~3月8日、札幌市産業振興センターで開催~
【9】「パートタイム労働者キャリアアップ支援セミナー」のご案内
  ~2月26日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで開催~
【10】「ストレスチェック制度解説セミナー」のご案内
  ~2月26日、札幌市教育文化会館で開催~
【11】「女性活躍推進法に基づく認知マーク」のご案内
  ~4月1日から認定申請受付~
【12】富士ゼロックス北海道株式会社主催「Fuji Xerox Solution & Service Fair 2016」のご案内
  ~2月4・5日、ロイトン札幌で開催~
【13】リコージャパン株式会社主催「売上拡大!顧客の心を動かす広告術セミナー」のご案内
  ~2月10日、札幌サンプラザで開催~


■□■「HOPEロゴマークデザイン決定」のご案内 □■□
  ~三浦康博氏(プリントハウス)の作品が採用~
 
 HOPE実行委員会は、本年度から装いを新たに開催する産業展「HOKKAIDO PRINT EXPO」(通称:HOPE)のロゴマークを決定しました。
 作品審査は、1月28日、HOPE実行委員会による厳正な審査が行われ、決定されました。
 採用作品は、プリントハウス株式会社(札幌市白石区中央1条4丁目3番34号)の三浦康博氏が応募された北海道のシルエットをオブジェクトで表現した作品で、縦位置と横位置の2パターンがあり、用途により使い分けができるようにしています。
〔作品の趣旨〕
 北海道のシルエットをオブジェクトで表現しています。
 オブジェクトを構成している三角形は「情報」をイメージし、情報のつながりにより北海道を表現しています。
 三角形は方向を示す際の表示や、再生・早送り・巻き戻し、昇降、ボリュームの上げ下げなど、様々な「行動を導く情報の形」と考え、HOPEが今後の北海道の発展において、大きな道標なる事を願いこのロゴマーク作成しまし。
 文字ロゴの「O」を北海道シルエット内の大地をイメージする青系の色にし、右肩の円を重ねる事で「一歩先を行く」、「右肩上がり」などの見る方にプラスの印象与えるよう工夫をしています。
 基本書体は、視認性が高くモダンな「Gill Sans」と数字は読みやすさを重視し「Futura」を使用しています。
 また、カラーを印刷の基本色であるプロセスカラーを柔らかい四色で表現しています。
 CMYKの原色で表現すると強すぎる印象を受けるのであえて淡い色にし、世代の幅を広く、多くの人に馴染みをもっていただくようにしています。
 HOPE2016は、ソフトとハードの両方に着眼して、新しい目線で印刷産業を捉えることができるよう、学びに主眼を置いて、印刷産業がさら発展を遂げられる産業展として開催されます。
 展示会に加え、14のセミナーを準備し、セミナーは全国で好評を得ているテーマや講師が選定される予定となっています。
 〔会期〕平成28年9月2日(金)~3日(土)10:00~17:00
 〔会場〕アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)
 詳細は、下記ホームページ(ニュープリンティング)をご覧ください。
 http://www.newprinet.co.jp/?p=4000

■□■「印刷用語集拡充」のご案内 □■□
  ~日印産連が、昨年12月21日更新~
  一般社団法人日本印刷産業連合会は、Webで無料公開している「印刷用語集」について、より多くの方に活用いただくことを目指しています。
 これまでユーザーが検索した用語の各種分析結果や、印刷用語集のトピックスなど新たな情報を追加しました。
 また、用語を選定するカテゴリーを拡大し、逐次、登録用語を追加するなど、利用者がより使いやすくすることで、印刷産業の理解促進につなげていきます。    
 詳細は、下記ホームページ(日印産連)をご覧ください。
 http://www.jfpi.or.jp/webyogo/

■□■「グリーンプリンティング工場認定第39回認定募集」のご案内 □■□
  ~募集締切、2月中旬~
 一般社団法人日本印刷産業連合会は、印刷業界の環境自主基準である「日印産連『各種印刷サービス』グリーン基準」に準拠した「グリーンプリンティング工場認定」を行っています。
 グリーンプリンティング認定工場は、日印産連グリーン基準(工程および事業者の取り組み)を達成した工場に対し客観的評価による認定を行い、環境優良工場としてクライアントなど社会に対し、幅広くアピールすることができます。
 現在、第39回の認定募集を行っています。
 詳細は、下記ホームページ(全印工連)をご覧ください。
 http://www.aj-pia.or.jp/pdf/GP39_info.pdf

■□■「page2016」のご案内【再掲】 □■□
  ~2月3・4・5日、サンシャインコンベンションセンター(東京)で開催~
 公益社団法人日本印刷技術協会は、「メディアビジネスの可能性を拡げる」をテーマに、「page2016」を、2月3日から5日まで、東京都豊島区のサンシャインコンベンションセンターで開催します。
 pege展は、1998年に印刷・メディア業界のコンベンションとして開催され、今回で29回目となります。
 pege2016は、前回page2015のテーマ「変わるニーズ。変わるビジネス。」の解決編の意味も含んでいます。
印刷ビジネスへのニーズがどのように変わったのか?どのようにビジネスを変えていかなければならないのか?を具体的に捉え、実際のビジネスとしてどのように対処するかを示唆します。
 JAGATは、昨年発刊した「未来を創る」をテーマに印刷業の未来について考えてきましたが、その集大成としてpage2016を開催します。 
 日時 平成28年2月3日(水)・4日(木)・5日(金)10:00~17:00
 会場 サンシャインコンベンションセンター(東京都豊島区東池袋3-1)
 詳細は、下記ホームページ(JAGAT)をご覧ください。
 http://www.page.jagat.or.jp/

■□■「事業者向け省エネ・温暖化対策関連補助金及び電力自由化説明会」のご案内 □■□
  ~道内10会場で開催~
 経済産業省北海道経済産業局は、環境省北海道地方環境事務所及び道内の商工会議所と連携し、省エネルギー・地球温暖化対策に係る設備導入補助金や、平成28年4月からスタートする電力小売自由化について紹介する「事業者向け省エネ・温暖化対策関連補助金及び電力自由化説明会」を、道内10会場で開催します。
 企業の競争力強化や経営合理化、さらには環境経営を実践する観点から、工場や事業所における省エネ・省CO2設備への入替えやエネルギーの調達先の検討など、創意工夫により経営環境を見直すことがますます重要になっています。
 本説明会では、省エネルギーや地球温暖化対策につながる設備導入を支援する補助金制度を紹介するほか、今年4月からスタートする、電力小売自由化(事業者向け)についても紹介します。
 〔稚内〕
  日時 2月9日(火)14:00~16:00
  会場 稚内サンホテル(稚内市中央3丁目7-16)
 〔室蘭〕
  日時 2月12日(金)13:30~15:30
  会場 中嶋神社 蓬?殿(室蘭市宮の森町1-1)
 〔北見〕
  日時 2月22日(月)15:00~17:00
  会場 北見プラザホテル(北見市とん田東町617-319)
 〔旭川〕
  日時 2月23日(火)14:00~16:00
  会場 旭川商工会議所(旭川市常盤通1丁目)
 〔釧路〕
  日時 2月25日(木)14:00~16:00
  会場 道東経済センタービル(釧路市大町1丁目1-1)
 〔帯広〕
  日時 2月26日(金)14:00~16:00
  会場 ホテルグランテラス帯広(帯広市西1条南11丁目2)
 〔札幌〕
  日時 2月29日(月)14:00~16:00
  会場 ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
 〔函館〕
  日時 3月1日(火)14:00~16:00
  会場 ロワジールホテル函館(函館市若松町14-10)
 〔苫小牧〕
  日時 3月3日(木)13:30~15:00
  会場 グランドホテルニュー王子(苫小牧市表町4丁目3-1)
 〔倶知安〕
  日時 3月4日(金)13:30~15:00
  会場 倶知安町中小企業センター(倶知安町南2条西1-32)
 詳細は、下記ホームページ(道経産局)をご覧ください。
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/20160115/index.htm

■□■「北海道新幹線開業を契機とした産業活性化セミナー」のご案内  □■□
  ~2月19日、札幌市男女共同参画センターで開催~
 経済産業省北海道経済産業局は、「北海道新幹線開業を契機とした産業活性化セミナー」を、2月19日、札幌市男女共同参画センターで開催します。
本セミナーでは、北海道新幹線開業をビジネスチャンスとして、北海道の地域資源を活用した新商品・新サービス開発により、国内外の需要を獲得するため、主に観光・食・ものづくりに携わる企業、団体、自治体等の皆様に先進的な取組等の情報提供を行い、気運醸成を図ります。
 なお、地域資源の国内外への情報発信に取り組む「The Wonder500 北海道セミナー」と共催して行い、認定商材の一部展示も行います。 
 日時 平成28年2月19日(金)14:00~17:15
 会場 札幌市男女共同参画センター(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ)
 詳細は、下記ホームページ(道経産局)をご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20160121/index.htm

■□■「職場のトラブルその実態と対策セミナー」のご案内 □■□
  ~2月24日、札幌市産業振興センターで開催~
 札幌市産業振興センターは、「職場のトラブルその実態と対策セミナー」を、2月24日に開催します。
 職場のトラブルは、いつでも、どんなきっかけでも起こります。
 最近の傾向を踏まえ、円滑解決のため、どのように対応すると良いか、事例を踏まえて学びます。
 日時 平成28年2月24日(水)9:30~16:30
 会場 札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
 詳細は、下記ホームページ(札幌市産業振興センター)をご覧ください。
 https://seminar.sapporosansin.jp/seminar_detail.html?i=1196

■□■「ビジネスマンのための問題解決講座」のご案内 □■□ 
  ~3月8日、札幌市産業振興センターで開催~
 札幌市産業振興センターは、「ビジネスマンのための問題解決講座」を、3月8日に開催します。 
 ビジネスマンを取り巻くさまざまな課題を解決するための方法を1日でマスターする講座です。
 根本的な原因を見つけ出し解決せねばならない場面において、必要な思考のステップを踏まずに会議を行うことが多く見受けられます。
 それでは成果は出ません。
 本講座では、真の原因を探索できるステップを学び、問題解決へと導きます。
 また、「なかなかアイデアを生み出すことができない」、「どうすれば斬新な企画を作れるか」という課題には、効果と再現性のどちらも高い方法で、さまざまな困難を乗り越えて、目標を達成していく際には、有用なフレームを学ぶことで解決していきます。
 しかし、問題を本当に解決しようという姿勢がなければ、上記スキルセットも効果を発揮することはできません。
 そこで、問題解決に当たる際に重要な自立型の姿勢についても検討します。 
 日時 平成28年3月8日(火)9:30~16:30
 会場 札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
  詳細は、下記ホームページ(札幌市産業振興センター)をご覧ください。
 https://seminar.sapporosansin.jp/seminar_detail.html?i=1202

■□■「パートタイム労働者キャリアアップ支援セミナー」のご案内 □■□
  ~2月26日、TKP札幌カンファレンスセンターで開催~
 厚生労働省は、パートタイム労働者雇用管理改善セミナー「事例に学ぶ パートタイム労働者の人材マネジメント―定着に向けた評価と処遇―」を、2月26日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで開催します。
 セミナーでは、パートタイム労働者活躍推進企業表彰受賞企業などパートタイム労働者の活躍推進に取り組む企業の事例を紹介しながら、パートタイム労働者の定着に向けた人材マネジメントについて、企業の人事労務に精通した専門家が解説します。
 日時 平成28年2月26日(金)10:00~12:20
 会場 TKP札幌駅カンファレンスセンター(札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌ビル)
 詳細は、下記ホームページ(みずほ総研)をご覧ください。
 http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/careerup/index.html

■□■「ストレスチェック制度解説セミナー」のご案内  □■□
  ~2月26日、札幌市教育文化会館で開催~
 厚生労働省は、 企業などにおいて、ストレスチェック制度を導入するための「ストレスチェック制度導入セミナー」を、2月26日、札幌市教育文化会館で開催します。
 労働安全衛生法改正により、労働者数50人以上の事業所において、1年に1回以上のストレスチェック・面接指導の実施などが義務となる「ストレスチェック制度」が創設されました。
 このセミナーでは、平成27年12月1日より施行されたストレスチェック制度の内容や具体的な実施方法について解説します。
 日時 平成28年2月26日(金)13:45~17:00
 会場 札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1西13丁目)
 詳細は、下記ホームページ(東京海上日動リスクコンサル)をご覧ください。
http://krs.bz/roumu/c?c=11867&m=28009&v=ddb00b80

■□■「女性活躍推進法に基づく認知マーク」のご案内  □■□
  ~4月1日から認定申請受付~
 厚生労働省は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく認定表示(以下、「認定マーク」)を決定しました。
 この制度は、行動計画の策定・届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する取組の実施状況などが優良な企業に対して、厚生労働大臣が認定を与えるものです。
 認定は、満たした項目の数に応じて3段階に分かれています。
 なお、認定の申請は、平成28年4月1日から、都道府県労働局で受け付けます。
 <認定取得のメリット>
 ・認定を受けた企業は、認定マークを商品や公告、名刺、求人票などに使用することができ、女性の活躍を推進している企業であることをアピールすることができます。
 ・認定企業であることをアピールすることにより、優秀な人材の確保や企業イメージの向上などにつながることが期待できます。
 詳細は、下記ホームページ(厚労省)をご覧ください。
 <報道発表資料>
  http://krs.bz/roumu/c?c=11861&m=28009&v=b66b6726
 <女性活躍推進法特集ページ>
  http://krs.bz/roumu/c?c=11862&m=28009&v=8386d175

■□■富士ゼロックス株式会社主催「Fuji Xerox Solution & Service Fair 2016」のご案内  □■□
  ~2月4・5日、ロイトン札幌で開催~
 富士ゼロックス北海道株式会社は、「急変する企業環境、柔軟な働き方や新たな法律に対応した強い会社作り」をテーマに、「Fuji Xerox Solution & Service Fair 2016」を、2月4、5日、ロイトン札幌で開催します。
 本イベントでは、課題改善のヒントになるセミナーとソリューションデモンストレーションを通じて、明日からでも活用できる具体的な改善・対応方法を確認・体感いただきます。
 日時 平成28年2月4日(木)・5日(金)9:30~18:30
 会場 ロイトン札幌(札幌市中央区北1条西11丁目)
 詳細は、下記ホームページ(富士ゼロックス北海道)をご覧ください。
 http://www.fujixerox.co.jp/hkx/product/event/2016event/201602SolutionServiceFair/index.html

■□■リコージャパン株式会社主催「売上拡大!顧客の心を動かす広告術セミナー」のご案内  □■□
  ~2月10日、札幌サンプラザで開催~
 リコージャパン株式会社は、「売上拡大!顧客の心を動かす広告術セミナー」を、2月10日、札幌サンプラザで開催します。
 日時 平成28年2月10日(水)10:30~12:00
 会場 札幌サンプラザ(札幌市北区北24条西5丁目)
 講師 株式会社カムロックシステムズ デジタル・ワークフローアドバイザー 百合智夫氏
 内容 「チラシを大量に作って配布しても思うような効果が得られない。」
    「売上げを拡大している会社の広告とどこが違うのか?」
    「伸びている会社は何をしているのか?」
成功している会社が始めているOne to Oneでのアプローチ。
効果的な印刷物による成功事例を紹介します。
今後の事業展開、変化するマーケット攻略のヒントが満載です。
 詳細は、下記ホームページ(リコージャパン)をご覧ください。
 http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/15S201.html?elq=c149b7a51d70401ea9260d9fccd33923&elqCampaignId=698



..................................................................................................................
【北印工組メールマガジン】について
このメールマガジンは、
北海道印刷工業組合からメールマガジンの配信にご承諾をいただいた皆様に配信しています。
.....................................................................................................................

●ご意見・お問い合わせ:info@print.or.jp
●新規登録の手続きは、こちらのページからお願いいたします
 → https://www.shiroyagimail.com/hpia/mailmagazine/
●配信停止の手続きは、こちらのページからお願いいたします
 → https://www.shiroyagimail.com/hpia/mailmagazine/index.php?ad=mag&action=cancel_init

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
発行・編集:北海道印刷工業組合
〒064-0808 札幌市中央区南8条西6丁目
TEL:011-562-6070
URL:http://www.print.or.jp/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
Copyright 2016 Hokkaido Printing Industry Association. All Rights Reserved.
本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。 

北海道印刷工業組合ではメールマガジンの配信を開始いたしました。
皆様のご登録をお待ちしております。
配信をご希望される方は下記バナーよりご登録をお願いいたします。

北印工組メールマガジン

このページのトップへ

Original text and graphics © 2016 Hokkaido Printing Industry Association.