北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

明日に向かって「魅力ある印刷業界づくり運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  北印工組メールマガジン バックナンバー  > 【 北印工組メールマガジン 】第21号 バックナンバー

【 北印工組メールマガジン 】第21号 バックナンバー


【 Vol.21】2014.4.3

━ 北海道印刷工業組合 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━ 【 北印工組メールマガジン 】第21号 ━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.print.or.jp/ ━

※設定によって、文字・文章崩れが発生する場合がございます。
※このメールは送信用アドレスより配信しているため、ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

......北印工組メールマガジン【目次】.........................................................

【1】「個人情報保護内部監査員セミナー」のご案内
  ~7月17日、エイト会館で開催~
【2】「全印工連CSR第5回ワンスター認定事業」のご案内【再掲】
  ~募集締切、4月30日~
【3】「平成26年度第13回印刷産業環境優良工場表彰募集」のご案内【再掲】
~第1次審査応募締切、4月10日~
【4】「中小企業・小規模事業者経営力強化フォーラム~会計・税制を活用した消費税率引上げ対策~」のご案内
  ~4月15日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで開催~
【5】「小規模事業者持続化補助金」のご案内
  ~小規模事業者向けの販売促進物(ポスター・チラシ等)が補助対象~
【6】「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(取引環境改善型需要開拓支援事業)」のご案内
  ~公募期間、3月14日から随時受付中~
【7】「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(新陳代謝型設備投資促進事業)」のご案内
  ~公募期間、3月20日から9月12日~
【8】「印刷業における下請適正取引等の推進のためのガイドライン改訂」のご案内
  ~消費税の転嫁に関する留意点等を追加~
【9】「中小企業会計要領に取り組む事例65選」のご案内
~経済産業省が取りまとめ~
【10】「第48回(平成26年度)グッドカンパニー大賞」のご案内
  ~募集締切、6月20日~
【11】「2013年日本の広告費」のご案内
  ~株式会社電通が発表、総広告費5兆9,762億円~
【12】「生産性向上投資促進税制」のご案内【再掲】
  ~即時償却または5%税額控除~
【13】「新ものづくり補助金」のご案内【再掲】
  ~第2次公募締切、5月14日~
【14】「平成26年度高年齢者雇用開発コンテスト」のご案内
  ~高年齢者がいきいき働ける職場づくり事例を募集~
【15】リコージャパン株式会社主催「HINT de Seminar」のご案内
   ~4月10日、札幌北ビルで開催~
【16】富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社主催「Eco&Fast Printing実践技術セミナーVol.2」のご案内
  ~5月14日、富士フイルム札幌ビルで開催~


■□■「個人情報保護内部監査員セミナー」のご案内  □■□
  ~7月17日、エイト会館で開催~
 一般社団法人日本印刷産業連合会は、プライバシーマーク取得事業者に役立つ、個人情報保護マネジメントシステムの内部監査員セミナーを開催します。
 個人情報保護マネジメントシステム(PMS)が組織に貢献するためには、PDCAサイクルを確実にまわし、継続的に改善することが求められます。
 監査は、PMS全体をチェックする機能として重要な役割を担っており、PMSが組織で有効に機能するための大切なプロセスとなります。
 このセミナーは、事業者のPMSが有効に機能して、社会的信頼性を確保するための監査プロセスとなるように、印刷事業者向けに具体的事例を盛り込んだ実践的な演習を行い、PMSの改善を提案できる監査員養成を目的としています。
 詳細は、下記ホームページ(日印産連)をご覧ください。
 http://www.jfpi.or.jp/topics_images/tpc79_92.pdf

■□■「全印工連CSR第5回ワンスター認定事業」のご案内【再掲】  □■□
  ~募集締切、4月30日~
 全日本印刷工業組合連合会は、企業としての信頼性や社会的責任が問われるなか、CSR(企業の社会的責任)研究の第一人者である横浜市立大学の影山教授監修のもと、中小印刷業CSR規格を策定し、地域に密着したCSRに取り組み、顧客・社会から必要とされるパートナーとして成長する企業のCSR認定を行っています。
 「全印工連CSR認定制度」の第5回ワンスター認定募集を、2月1日から4月30日まで行っています。
 詳細は、下記ホームページ(全印工連)をご覧ください。
 http://www.aj-pia.or.jp/pdf/140206_onestar.pdf

■□■「平成26年度第13回印刷産業環境優良工場表彰募集」のご案内【再掲】  □■□
  ~第1次審査応募締切、4月10日~
 一般社団法人日本印刷産業連合会は、平成26年度第13回印刷産業環境優良工場表彰の募集を行っています。
 同表彰は、印刷業界における企業の環境問題に対する取り組みを促進するとともに、印刷工場の環境改善および印刷企業に対する社会の一層の支持・理解を獲得することを目的に実施しています。
 詳細は、下記ホームページ(日印産連)をご覧ください。
 http://www.jfpi.or.jp/environment/commendation/index.html

■□■「中小企業・小規模事業者経営力強化フォーラム~会計・税制を活用した消費税率引上げ対策~」のご案内  □■□
  ~4月15日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで開催~
 中小企業庁と独立行政法人中小企業基盤整備機構は、中小企業・小規模事業者に向けて消費税率の引上げに対する政府の施策や実務的なポイントを説明するとともに、消費税率引上げの影響を乗り越えて経営力強化に取り組もうとする中小企業の取り組み事例を紹介するフォーラムを開催します。
 詳細は、下記ホームページ(中小機構)をご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/shouhizei/sapporo/index.html

■□■「小規模事業者持続化補助金」のご案内  □■□
  ~小規模事業者向けの販売促進物(ポスター・チラシ等)が補助対象~
 商工会・商工会議所は、持続的な経営に向けた経営計画に基づき小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって取り組む地道な販路開拓(創意工夫により売り方やデザイン改革など)を支援する事業の公募を行っています。
 この事業には、小規模事業者の販路開拓のための広告費(ポスター・パンフレット・チラシ等の製作費用)が補助対象となっています。
 印刷会社が直接活用するというよりも、受注先の小規模事業者へ活用を勧め、印刷物を受注するイメージが描けます。
 詳細は、下記ホームページ(中企庁)をご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140303shokibo.htm

■□■「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(取引環境改善型需要開拓支援事業)」のご案内  □■□
  ~公募期間、3月14日から随時受付~
 中小企業庁は、取引先事業所の閉鎖・縮小により売上減少が見込まれる中小企業・小規模事業者が実施する新たな取引先を開拓するために必要な市場調査や試作開発および事業実施に必要な設備投資等に要する経費の一部を補助する事業の公募を行っています。
 詳細は、下記ホームページ(中企庁)をご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140314torihiki.htm

■□■「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(新陳代謝型設備投資促進事業)」のご案内  □■□
  ~公募期間、3月20日から9月12日~
 老朽化設備を更新・増強したい中小企業・小規模事業者の方への補助金です。
 全国中小企業団体中央会は、金融機関から借入を行い、耐用年数を超過した設備を入れ替える大規模投資(総資産の15%を超える設備投資)を行う場合に、借入額の1%相当額を上限に補助する事業の公募を行っています。
 公募期間は、9月12日までですが、補助金が無くなり次第終了となります。
 詳細は、下記ホームページ(全国中央会)をご覧ください。
 http://www.chuokai.or.jp/shinchin.html
 
■□■「印刷業における下請適正取引等の推進のためのガイドライン改訂」のご案内  □■□
  ~消費税の転嫁に関する留意点を追加~
 経済産業省は、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」が制定されたのを受けて、印刷業をはじめ10業種における下請適正取引等ガイドラインにおいて、消費税の転嫁に関する留意点を追加する改訂を行いました。
 詳細は、下記ホームページ(中企庁)をご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140313shitaukeGL.htm

■□■「中小企業会計要領に取り組む事例65選」のご案内  □■□
  ~経済産業省が取りまとめ~
 経済産業省は、中小企業の抱える諸課題に対し、「中小企業の会計に関する基本要領」(以下「中小企業会計要領」という)を活用して、諸課題を解決し、経営を改善した具体的な事例を「中小企業会計要領に取り組む事例65選」として取りまとめました。
 詳細は、下記ホームぺ―ジ(中企庁)をご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/2014/140304kaikei.htm

■□■「第48回(平成26年度)グッドカンパニー大賞」のご案内  □■□
  ~募集締切、6月20日~ 
 公益財団法人中小企業研究センターは、全国の中小企業のなかから、経営の刷新、技術開発、市場開拓等の分野で優れた成果をあげている企業を、「グッドカンパニー大賞」候補企業としての推薦を受け付けています。
 グッドカンパニー大賞は、昭和42年に始まった、国内で最も歴史と実績のある中小企業のための賞です。
 詳細は、下記ホームページ(中企庁)をご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2014/140311good.htm

■□■「2013年日本の広告費」のご案内  □■□
  ~株式会社電通が発表、総広告費5兆9,762億円~  
 株式会社電通は、2013年の日本国内の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2013年(平成25年)日本の広告費」を発表しました。
 2013年(1~12月)の日本の総広告費は5兆9,762億円で、前年比101.4%でした。
 2013年の総広告費は、アベノミクス効果による持続的な景気の回復傾向と消費税増税前の駆け込み需要もあり、2年連続で前年実績を上回りました。
 詳細は、下記ホームページ(電通)をご覧ください。
 http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/pdf/2014014-0220.pdf

■□■「生産性向上投資促進税制」のご案内【再掲】  □■□
  ~即時償却または5%税額控除~
 生産性向上投資促進税制が、1月20日に施行されました。
 同制度は、産業競争力強化法の施行に伴うもので、平成26年度税制適用を1月20日から前倒しで適用しています。
 機械装置等の「先端設備」は、即時償却か5%税額控除が選択できます。
 さらに、中小企業者には、中小企業投資促進税制の「上乗せ措置」が適用されます。
 詳細は、下記ホームページ(経産省)をご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

■□■「新ものづくり補助金」のご案内【再掲】  □■□
  ~第2次公募締切、5月14日~
北海道中小企業団中央会は、経済産業省からの委託により、平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業補助金」(通称:新ものづくり補助金)の公募を行っています。
  (1)事業目的
  ものづくり・商業・サービスの分野で環境等の成長分野へ参入するなど、革新的な取り組みにチャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも連携しつつ、試作品・新サービス開発、設備投資等を支援します。
  (2)補助額
  ・成長分野型:1,500万円(上限)~100万円(下限)
  ・一般型:1,000万円(上限)~100万円(下限)
  ・小規模事業者型:700万円(上限)~100万円(下限)
  ※それぞれの類型について、「ものづくり技術」分野と「革新的サービス」分野があります。
 (3)補助率
  3分の2以内
  (4)対象経費
  原材料費、機械装置費、外注加工費、技術導入費、直接人件費、委託費、知的財産権関連経費、専門家謝金、専門家旅費、運搬費、雑役務費
  ※成長分野型及び一般型は設備投資(単価50万円(税抜き)以上の機械装置費の計上)が必須となります。
  (5)対象要件
  以下の要件をすべて満たすこと。
  【ものづくり技術】
  ・わが国製造業の競争力を支える「中小ものづくり高度化法」11分野の技術を活用した事業であること。
  ・どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、その実効性について認定支援機関の確認を受けていること。
  【革新的サービス】
  ・革新的な役務提供等を行う、3~5年の事業計画で「付加価値額」年率3%および「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。
  ・どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、その実効性について認定支援機関により確認されていること。
  (6)公募期間
  ・受付開始:平成26年2月17日(月)
  ・1次締切:平成26年3月14日(金)(終了)
  ・2次締切:平成26年5月14日(水)(当日消印有効)
  ※提出は郵送のみとなります。
  (7)申請書受付先・お問い合わせ先
  北海道中小企業団体中央会
  〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7 電話011-231-1919
 詳細は、下記ホームページ(道中央会)をご覧ください。
 http://www.h-chuokai.or.jp/contents/information/2013/february/info14d.html

■□■「平成26年度高年齢者雇用開発コンテスト」のご案内  □■□
  ~高年齢者がいきいき働ける職場づくり事例を募集~
 厚生労働省は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、平成26年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施します。
 このコンテストは、高年齢者雇用の重要性についての国民や企業の理解促進と、高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりのアイデアの普及を目的として毎年開催しています。
 詳細は、下記ホームページ(高齢・障害・求職者雇用支援機構)をご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/festa/h26_koyo_boshu.html

■□■リコージャパン株式会社主催「HINT de Seminar」のご案内  □■□
  ~4月10日、札幌北ビルで開催~
 リコージャパン株式会社は、4月10日に「HINT de Seminar」を開催します。
 日 時 平成26年4月10日(木)13:30~15:00
 会 場 札幌北ビル14F リコージャパン株式会社セミナールーム
 テーマ 「デジタル印刷(POD)による販促効果アップ」
 講 師 株式会社カムロックシステムズ デジタル・ワークフロー・アドバイザー 百合智夫氏
内 容 様々なメディア環境の中で、消費者に訴求できるメッセージの量は膨大です。
     何を選べばいいのか...
     何をすればいいのか悩ましい昨今。
     今こそ販促物を見直しましょう!
     使い方・営業提案力の強化など業績アップにつながるヒントがいっぱいです!
     お聞き逃しなく! 
※申し込みは、ア)4月10日セミナー申込、イ)会社名、ウ)住所、エ)電話番号、オ)E-mail、カ)所属、キ)役職名、ク)氏名を記入し、FAX011-700-5530へ申し込みください。
 なお、参加人数が多い場合は1社2名様までに限定させていただく場合があります。
 お問い合わせは、リコージャパン株式会社 担当:青木 電話011-700-5535までお願いします。 

■□■富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社主催「Eco&Fast Printing実践技術セミナーVol.2」のご案内 □■□
~5月14日、富士フイルム札幌ビルで開催~
 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社は、「Eco&Fast Printing実践技術セミナーVol.2」を開催します。
 同社は、印刷作業そのものを改善し、印刷会社の効率化・コストダウンに貢献すべく、「Eco&Fast Printing活動」(印刷品質管理支援)を広く推進し、多くのお客様から評価の声をいただいています。
 同活動をさらに発展させ、印刷品質を大きく左右する「湿し水」と、完全無処理CTPプレート「XZ-R」にフォーカスした「Eco&Fast Printing実践技術セミナーVol.2」を開催します。
 日時 平成26年5月14日(水)午後4時~午後6時
 会場 富士ゼロックス北海道 2 Fセミナールーム(札幌市中央区大通西6丁目1 富士フイルム札幌ビル2F)
 定員 80人(定員になり次第締切)
 ※申し込みは、ア)5月14日セミナー申込、イ)会社名、ウ)郵便番号、エ)住所、オ)電話番号、カ)FAX番号、キ)部署名、ク)役職名、ケ)氏名、コ)E-Mailアドレスを記入し、FAX011-241-9326へ申し込みください。
  お問い合わせは、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社北海道支店 担当:清水 電話011-241-9325までお願いします。 

..................................................................................................................
【北印工組メールマガジン】について
このメールマガジンは、
北海道印刷工業組合からメールマガジンの配信にご承諾をいただいた皆様に配信しています。
.....................................................................................................................

●ご意見・お問い合わせ:info@print.or.jp
●新規登録の手続きは、こちらのページからお願いいたします
 → https://www.shiroyagimail.com/hpia/mailmagazine/
●配信停止の手続きは、こちらのページからお願いいたします
 → https://www.shiroyagimail.com/hpia/mailmagazine/index.php?ad=mag&action=cancel_init

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
発行・編集:北海道印刷工業組合
〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西6丁目
TEL:011-562-6070
URL:http://www.print.or.jp/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
Copyright 2014 Hokkaido Printing Industry Association. All Rights Reserved.
本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

北海道印刷工業組合ではメールマガジンの配信を開始いたしました。
皆様のご登録をお待ちしております。
配信をご希望される方は下記バナーよりご登録をお願いいたします。

北印工組メールマガジン

このページのトップへ

Original text and graphics © 2016 Hokkaido Printing Industry Association.