北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

「未来を創る業界運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  研修案内  > HOPE2022セミナーのご案内 [事前予約制]

HOPE2022セミナーのご案内 [事前予約制]

日時
2022年9月7日(水) ・9月8日(木)
各セミナーにより講演時間が異なります
会場
アクセスサッポロ
札幌市白石区流通センター4丁目3-55
受講料
無料 ※【セミナー1】のみ有料
申込期限
令和4年8月31日(水)
(ただし、申込先着順とし、定員に達し次第、申込受付を終了します。)
【セミナー1】断裁機安全衛生講習会 は定員になりましたので受付を終了しました。
申込方法
セミナーお申込みフォームにてお申し込みください。
その他
①セミナー会場は、新型コロナウイルス感染防止のため、ソーシャルディスタンスを確保し、設営しています。
②当日は、入口で検温・手指消毒のうえ、マスク着用で受講をお願いします。
なお、検温により体温が37.5℃以上の方たまたは体調の優れない方は、ご参加をご遠慮いただくことを、予めご了承ください。

セミナー/1日目 9月7日(水)

10:30~12:00

【基調講演】 HOPE実行委員会/会場:A
テーマ DXによる新たな価値創出
講師 全日本印刷工業組合連合会
会長 滝澤光正氏
受講料 無料
全印工連が組合員同士の生産連携と高効率化を図るために構築を進めてきたDXプラットフォームシステム「DX-PLAT」の運用によるメリットは、生産設備の稼働率向上と最適化、高度な品質や仕様、納期などを求められる仕事のコスト低減、受注業務や生産管理業務の合理化、そして最後がそれらによる新たな価値創出の実現です。
DX-PLATを活用することで多くの取引データが蓄積され、このデータを分析することで新たな価値を発見し、企画・開発やサービス向上に繋げることが出来るようにもなります。そのためには、自社のビジョンとミッションをしっかり据えた上でDXを進めていく必要があります。それらにより人の育成や新たな挑戦をするための時間(ゆとり)が生まれ、新規製品・サービスへの展開へと拡がりをみせるはずです。
講師紹介

滝澤光正氏滝澤光正 氏
滝澤新聞印刷株式会社代表取締役

1965年東京都にて出生、早稲田大学教育学部卒業。
他業界で6年間の勤務を経て、1992年滝澤新聞印刷株式会社(東京都新宿区)入社、2005年より代表取締役。
2012~2014年 全印工連全国青年印刷人協議会議長。
2012~2016年 全印工連産業戦略デザイン室委員、「印刷道~ソリューションプロバイダーへの深化」「全印工連2025計画~新しい印刷産業へのリ・デザイン~」の発刊に携わる。
2016年2月東京にて開催された「PrnitNext2016」において運営委員長を務める。
2018年 全印工連産業戦略デザイン室委員長。
現在、全日本印刷工業組合連合会会長、東京都印刷工業組合理事長

12:30~16:00

【セミナー1】 共同印刷機材(株)/会場:B
【セミナー1】断裁機安全衛生講習会 は
定員になりましたので受付を終了しました。
テーマ 断裁機安全衛生講習会
講師 図書館用品・諸製本タナカ
店主 田中稔 氏
(イトーテック株式会社 断裁機特別教育派遣講師)
受講料 18,260円(消費税含)※受講料のお支払方法は共同印刷機材(株)より案内します。
「紙断裁機作業者安全テキスト」に沿って、断裁機の基本から断裁作業の安全、労働安全衛生法まで、また、独自に配布する資料にて、断裁作業の技術アドバイス、紙・本・断裁包丁の取り扱い等について講習します。

※定員になりましたので受講受付を終了しました。

13:45~14:45

【セミナー2】 ハイデル・フォーラム21北海道地区会/会場:A
テーマ 営業支援セミナー
「印刷営業のための最新トレンド」
講師 ハイデルベルグ・ジャパン株式会社
エクイップメントソリューションズ本部 シニアマネージャー 曽篠靖之 氏
受講料 無料
属人的なプロセスをできるだけ削減し、システムで品質を担保する手法が業界を問わずDXの世界で求められています。マーケットが求める「品質」を再定義する事は、印刷会社にとってDX化への課題のひとつです。
今回のセミナーでは、全社を挙げて先進的な取り組みをされている事例や、営業・製造両面での国内外トレンドをご紹介します。

セミナー/2日目 9月8日(木)

10:30~12:00

【テクニカルセミナー】 HOPE実行委員会/会場:A
テーマ 全てのデザイン&コンテンツは
「動画との掛け算」で強くなる!
講師 スタジオねこやなぎ 代表 大須賀淳 氏
受講料 無料
急成長を続ける「動画」関連市場。一方、動画は「あらゆるコンテンツの集合体」であるため、特に印刷やWebデザインといったビジュアル分野に関わる方は、既に動画産業における「強力な武器」を有していると言えます。
このセミナーでは「印刷用の素材から動画を作成」「Web制作のメニューに動画をプラス」といった、皆さまのビジネス領域を広げるヒントを、おなじみAdobe Creative Cloudのツールを核にご紹介します。
講師紹介

大須賀淳 氏大須賀淳 氏
スタジオねこやなぎ代表

1975年生。福島県出身。映像作家、音楽家。スタジオねこやなぎ代表。企業ビデオ等様々な映像・音楽コンテンツを制作すると同時に、書籍や雑誌での執筆、大学やeラーニング等での講師、製品デモなども数多く務める。2014年、日本初のシンセサイザードキュメント映画「ナニワのシンセ界」を監督。近著は「ネット時代の動画活用講座」(玄光社)ほか。

12:30~13:30

【セミナー3】 コニカミノルタジャパン(株)/会場:B
テーマ コニカミノルタが創る印刷のミライ
~印刷ビジネスDXへの取り組みと最新機器のご紹介~
講師 コニカミノルタジャパン株式会社
プロフェッショナルプリント事業部
事業支援統括部商品戦略部
部長 内田剛 氏
受講料 無料
近年、ネットやスマートフォンの普及等により印刷の出力需要が減退傾向にあります。
印刷業界ではビジネス規模および収益性の低下、更には慢性的な人手不足等の様々な課題に直面する中、単に印刷生産工程にとどまらずビジネス全体のDXを推進する必要性が急速に高まってきています。
当社はデジタル印刷機を提供するだけではなく、受注〜出荷、さらには創注(ジョブを生み出す)までの全体工程のDXを加速する提案を拡充しています。
本セミナーでは、当社のDX加速に向けた取り組みと、2022年2月に機能強化による最新バージョンをリリースしたデジタル印刷機のフラッグシップ商品KM-1eHDについてご紹介いたします。

13:45~14:45

【セミナー4】 リコージャパン(株)/会場:A
テーマ IGAS2022の事前情報満載
「今、見るべきポイントはコレだ!」
講師 株式会社バリューマシーンインターナショナル
取締役副社長 宮本泰夫 氏
受講料 無料
前回のIGAS2018年から4年、印刷業界を取り巻く環境はDXの推進、省力化、自動化などのワークフローの変化に加え、コロナや資材高騰など外部環境も激変しました。
昨今の状況下で、IGAS2022では 印刷業や関連産業は、どのような未来や方向性を見据えるべきなのか?
バリューマシンインターナショナルの宮本氏を講師に迎え、今回のトレンドや見るべきポイントを事前情報満載で紹介します。
お楽しみに!!

15:00~16:00

【セミナー5】 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)/会場:B
テーマ 印刷会社の持続的成長を支える最適生産ソリューション
講師 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
DS営業部 課長 田村和大 氏
受講料 無料
「生産改革」で余力を創出し、「成長戦略」に繋げる最適生産ソリューション
持続的な企業成長に向け、まず、印刷会社さまと数字を元にしたコミュニケーションをベースにした「FFGSの分析メソッド」で課題を見える化します。そこから、生産環境最適化による「生産改革」に進み、創出した余力を印刷会社さま個々の強みを生かした「成長戦略」に生かしていく活動としてご提案致します。

« HOPE2022 「セミナー」 »

HOPE2022 公式ガイドブックPdf988KB
HOPE2022 基調講演のご案内Pdf226KB
HOPE2022 テクニカルセミナーのご案内Pdf206KB

このページのトップへ

Original text and graphics © 2022 Hokkaido Printing Industry Association.