北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

「未来を創る業界運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  イベント情報  > HOPE2022ご出展ならびにセミナーご出講のお願い

HOPE2022ご出展ならびにセミナーご出講のお願い

HOPE2022 印刷資機材・情報機器製造ならびに販売各社の皆様には、平素から道内印刷関連業界に対しまして格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

HOPE(HOKKAIDO PRINT EXPO)は、セミナーと展示会を組み合わせた学びと情報発信の場として、2016年からこれまで5回開催して参りました。

お蔭様で多くの方々から高い評価をいただいております。

HOPE展は、一昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の完全収束が見通せない状況で、感染拡大の懸念が払拭されないため中止させていただきましたが、昨年は技術・情報革命が著しい印刷産業において、北海道における情報過疎を回避するため、新型コロナウイルス感染防止対策を入念に準備し、万全の対策を施し、関係者の皆さまのご協力により、HOPE2021を9月に開催させていただきました。ただ会期1週間前に緊急事態宣言が発せられるという難しい環境になり、存分な成果を得る機会を逸したことは残念でしたが、所期の目的はおおよそ達成できたものと思っています。

今、印刷産業は、コロナ禍の影響もあり、取り巻く環境が様変わりし、未曽有の転換期にあり、勝ち残っていくためには、新しい印刷産業へのリ・デザインが求められています。

そのためには、ハードとソフトの両方に着目をして、新しい目線で印刷産業を捉え、印刷産業が発展を遂げられるようにしていかなければなりません。

第6回となります今年の「HOPE2022」は、新型コロナウイルス感染予防にできる限りの方策を施し、働き方改革により就業形態が変化していることから、本年は9月7日(水)・8日(木)2日間の平日に、札幌市白石区のアクセスサッポロで、「INSATSU未来トランスフォーメーション」をテーマに開催します。

今年の「HOPE2022」は、過去5回の反省点を踏まえ、さらに工夫を凝らし、学びと情報発信の場として、より有効に活用できるように努めて参ります。

印刷資機材・情報機器製造ならびに販売各社の皆様には、ICT時代を切り開く大きな戦力や武器となる最新の機器・機材・資材等のご出展ならびに企業発展に寄与する経営・技術情報等のセミナーをご出講いただきたくお願い申し上げます。

印刷関連業の皆様には、自社のコラボレーションビジネス情報発信の場として、ご出展ならびにご出講いただきたくお願い申し上げます。

令和4年4月

HOPE実行委員会
会長 岸 昌洋

« HOPE2022開催要領 »

1. 日時
令和4年9月7日(水)・8日(木)
10:00~17:00(8日は16:00終了)
2. 会場
アクセスサッポロ
(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
※会場の詳細は、アクセスサッポロのホームページをご参照ください。
3. テ-マ
INSATSU未来トランスフォーメーション
4. 展示会
Dホール 80小間
5. セミナー
会場名 定員 10:30~
12:00
12:30~
13:30
13:45~
14:45
15:00~
16:00
9月7日(水) 小展示場 50人 基調講演 - -
レセプションホール 40人 - -
9月8日(木) 小展示場 50人 特別企画 - -
レセプションホール 40人 - -

« 出展およびセミナー出講募集要領 »

  1. 展示会
    (1) 出展料金
    1小間 (間口3,000㎜×奥行2,500㎜×高さ2,400㎜)
    110,000円(税込121,000円)
    ※基本装飾(3面パネル・社名板のみ)、基本電気設営、電気使用料を含みます。
    (2) 搬入・設営
    9月5日(月) 10:00~17:00
    9月6日(火)  9:00~17:00
    (3) 撤去・搬出
    9月8日(木) 16:00~20:00
  2. セミナー
    (1) 開催協力金
    1セミナー50,000円(税込55,000円)
    ※プロジェクター、スクリーン、マイクは実行委員会で用意します。
    それ以外のものは各社でご用意ください。
    (2) 開催方法
    1. 2日間で8小間のセミナー枠を設け、うち6小間を販売します。
    2. セミナ―会場は、ソーシャルディスタンスを確保のうえ配席し、椅子のみとします。
      (机は配置しませんのでご了承ください)
    3. セミナー受講料は、原則、無料とします。
    4. 受講者募集の周知は、実行委員会およびセミナー購入会社が協力して行います。
    5. お申込みいただいたセミナー開催希望日は、調整させていただく場合があります。
    (3) 時間
    1セミナー:60分
  3. 申込方法

    こちらの HOPE2022 出展・セミナー出講申込書 Pdf 290KB に必要事項をご記入の上、下記へお申込みください。

    HOPE実行委員会
    〒062-0003
    札幌市豊平区美園3条5丁目1番15号 原ビル4階
    北海道印刷工業組合内
    TEL:011-595-8071 FAX:011-595-8072 e-mail:hope@print.or.jp

  4. 申込期日
    令和4年5月25日(水)
    ただし、申込先着順とし、満小間になり次第、募集を締め切ります。
  5. 出展・出講料金のお支払
    募集締切後、請求書をお送りさせていいただきます。
    納入期限は、令和4年7月29日(金)とさせていただきます。
  6. 展示会配置図およびセミナー時間割
    7月上旬開催予定の「出展社説明会」でお知らせします。
  7. ポスター、ガイドブックおよびDMハガキ(7月中旬作製予定)
    ご希望の場合は、出展・セミナー出講申込書にご記入ください。
    なお、配付数については調整させていただく場合があります。
  8. 展示会での特別装飾・照明(有料)
    ご希望の場合は、出展・セミナー出講申込書にご記入ください。
  9. 貸出備品、会場使用の注意事項等について
    「出展社説明会」でお知らせします。

« HOPE2022 出展・セミナー出講申込書 »

HOPE2022 出展・出講のご案内
・HOPE2022 開催要領
・出展およびセミナー出講募集要領
Pdf2.19MB
HOPE2022 出展・セミナー出講申込書Pdf290KB
お問い合せ先
HOPE実行委員会
〒062-0003
札幌市豊平区美園3条5丁目1番15号 原ビル4階
北海道印刷工業組合内
TEL:011-595-8071
FAX:011-595-8072
e-mail:hope@print.or.jp

このページのトップへ

Original text and graphics © 2022 Hokkaido Printing Industry Association.