北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

明日に向かって「魅力ある印刷業界づくり運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  研修案内  > 平成30年度第1回経営者研修会のご案内

平成30年度第1回経営者研修会のご案内

~「印刷に関係する"知的財産権(著作権)"」-基礎と官公需対応~

北海道印刷工業組合
理事長 岸 昌洋

平素は、組合事業推進に格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

平成30年度第1回経営者研修会を下記により開催します。

全日本印刷工業組合連合会と全日本印刷産業政治連盟が予てより要望していた官公需取引における著作権の適切な取り扱いについて、昨年7月25日の閣議で決定された「平成29年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」で新たに講ずる主な措置として、「知的財産権の財産的価値について十分に留意した契約内容とするように努めるものとする」が加わりました。

この措置は、印刷会社の大切な財産である著作権等の知的財産権や中間生成物の所有権の適切な取り扱いについて、国が一定の指針を示したものといえますが、発注者である官公庁と受注者である印刷業者が、共通理解の上に推進していかなければ実効性を得ないものといえます。

そこで、印刷業者が印刷物を受注する上で最低限知っておかなければならない知的財産権(主に著作権)の基本を習得し、官公需における知的財産権の財産的価価値を推進していくとともに日々の営業活動における著作権に関わるトラブルを未然に防ぐ対応を身に付けることなどを目的に研修します。

是非、この機会に多数の方々のご参加をお待ちしています。

日時
平成30年7月6日(金)
研修会 15:00~16:40
懇親会 17:00~18:30
会場
ガーデンシティ札幌駅前
(札幌市中央区北2条西2丁目19番地 TKP札幌ビル(アパホテル)電話011-252-3165)
講師
全日本印刷工業組合連合会 専務理事 池尻 淳一 氏
受講料
無料
情報交流会
(懇親会)費
5,000円(当日、会場で申し受けます)
主な内容
日頃取り扱っている印刷物には著作権をはじめとするさまざまな知的財産権が含まれています。
知的財産権の基本的な種類を理解しコントロールすることは今や印刷産業において欠くことの出来ない重要なテーマとなっています。
昨年、官公需において知的財産権に対する新しい基本方針が発表されたなかで、今後、印刷産業界側の的確な対応が一層求められることは間違いありません。
印刷物を受注する上で最低限知っておかなければならない知的財産権(主に著作権)の基本を今一度再確認します。
申込方法
下記のPDF「平成30年度第1回経営者研修会のご案内」をダウンロードしてFAXにてお申し込みください。
申込期日
平成30年6月20日(水)
FAX
011-595-8072

« 平成30年度第1回経営者研修会のご案内 »

平成30年度第1回経営者研修会のご案内Pdf151KB

このページのトップへ

Original text and graphics © 2016 Hokkaido Printing Industry Association.