北海道印刷工業組合|健全な企業経営基盤の確立のため、調査研究・情報提供・教育研修などの活動を続けています。

明日に向かって「魅力ある印刷業界づくり運動」を推進しています

北海道印刷工業組合ホーム >  研修案内  > HOPE2018セミナーのご案内 [事前予約制]

HOPE2018セミナーのご案内 [事前予約制]

日時
平成30年8月31日(金)・9月1日(土)
各セミナーにより講演時間が異なります
会場
アクセスサッポロ
札幌市白石区流通センター4丁目3-55
受講料
無料
申込期限
平成30年8月24日(金)
(定員になり次第締め切ります)
申込方法
「セミナー」お申込みフォームまたはPDF HOPE2018 セミナー受講申込書をダウンロードしてFAXにてお申し込みください。
FAX
011-595-8072

セミナー/1日目  8月31日(金)

10:30〜12:00

【パネルディスカッション】 HOPE実行委員会/会場:A
テーマ 真実のCSR
〜本業を通じたCSRの実態
講師 [ファシリテーター]
株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川哲郎 氏
[パネリスト]
株式会社大川印刷
 常務取締役 菊地浩之 氏
 営業部サブリーダー 梶原 緑 氏
CSR、その本当の効果とはどのようなものなのか?2004年からCSR経営に注力する大川印刷。それは決して特別なものではなく「本業を通じたCSR」でありながら、数多くの成果を創出している。経営者のマネジメントから従業員を巻き込んだ活動について、工場と営業の責任者を交え、ディスカッションします。
パネルディスカッション/ファシリテーター紹介

大川哲郎 氏株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川哲郎 氏

1967年横浜生まれ。幼少期から生き物や植物、自然が好きで、自然と触れ合いながら育つ。
大学に入学した直後、父親を医療ミスで失う。大学卒業後3年間、東京の印刷会社で修行後、大川印刷へ入社。
横浜青年会議所で、2002年社会起業家の調査研究、2004年に企業の社会貢献・CSRの調査研究を機に2005年、本業を通じて社会課題解決を行う「ソーシャルプリンティングカンパニー®」というビジョンを掲げ活動、現在は国連のSDGs(持続可能な開発目標)を経営計画に盛り込み、本業を通じた課題解決の実践を行っている。

パネルディスカッション/パネリスト紹介

池田印刷株式会社 代表取締役 池田幸寛 氏株式会社大川印刷 常務取締役 菊地浩之 氏

横浜生まれ、親の都合で横浜・川崎で育つ。
学生時代は陶芸部。粘土をこね、ろくろを回し心静かに作品をつくる。
おもに工程管理、パートナー企業との打ち合わせ。色々な方と話ができ、自分が成長できるのが魅力です。
こだわりはとにかくお客さまの要望に応えることです。

株式会社大川印刷 営業部サブリーダー 梶原 緑 氏株式会社大川印刷 営業部サブリーダー 梶原 緑 氏

横浜美術短大卒業後、都内印刷会社で広告代理店メインの営業〜横浜に引っ越すきっかけがあり、4か月プータローをしながら自分探し。その後、アシスタントとして配属されるも、営業とアシスタントの掛け持ち業務。企画営業として現在に至る。
企画営業、ルート営業の他、自ら提案〜製品化〜納品まで対応。
営業でもデザインの勉強が活かせ、クライアント、周囲の意図をくみながら製品づくりに携っています。

13:00~14:30

【セミナー1】 リコージャパン(株)/会場:A
テーマ 地域密着型の善循型モデル
~値下げしないでお客様に貢献するには~
講師 [モデレーター]
弘和印刷株式会社 代表取締役社長 瀬田章弘 氏
[パネリスト]
株式会社TONEGAWA 代表取締役社長 利根川英二 氏
株式会社大風印刷 企画営業係長 加藤憲二 氏
有限会社アサヒ印刷 代表取締役社長 漆澤知昭 氏
値下げをしないで仕事を獲得するにはどうしたらいいのか?
お客様から断られない仕事をするにはどうしたらよいのか?
各地域のパネリストのみなさまから、どのように新規開拓を行ったのか?
どのように仕事が獲得できたのか?
どんな企画がお客様との関係力を強くしたのか?
など具体的に事例を元にトークいただきます。
【セミナー2】 (株)小森コーポレーション/会場:B
テーマ 稼働データから読み取る問題解決基礎スキル
~不機嫌な印刷現場の直し方 Part2〜
講師 株式会社小森コ―ポレーション PESP事業推進部
営業技術課 白石 徹 氏
『印刷準備に時間がかかる、機械速度が上げられない、チョコ停が多い⇒予定通りに作業が進まず⇒本来行うべきメンテナンス作業や社員教育の時間がなくなり⇒更に品質、稼働率が低下する』このような負のスパイラルを断ち切れなく、不機嫌な現場を作り出していないでしょうか?本セミナーではトラブルの発生要因や生産性を低下させている本質的な問題の発見方法と具体的な解決策を解説し、「ご機嫌な印刷現場」への改善ノウハウを伝授します。
【セミナー3】 コニカミノルタジャパン(株)/会場:C
テーマ IGAS2018から見えるデジタル印刷動向とコニカミノルタの考える顧客提供価値
講師 コニカミノルタジャパン株式会社 マーケティング本部
IP事業統括部 部長 須田 徹 氏
IGAS2018では各社新製品や新コンセプトを出展します。
そこから見えるビジネストレンドの解説とコニカミノルタのテーマであります「生産プロセス効率化」「付加価値印刷」を実現するソリューションをご紹介します。

15:00~16:30

【セミナー4】 富士フイルム グローバルグラフィック システムズ(株)/会場:A
テーマ 工程管理型営業から企画提案型営業への脱皮
~顧客から何を期待されていますか?~
講師 株式会社富士ゼロックス 総合教育研究所
ミラーハイマン コンサルティンググループ
コンサルタント 牧 満 氏
顧客は貴社に何を期待しているのでしょうか?
「期待通りの仕上がり」でしょうか?
「どこよりも低い見積り」でしょうか?
「納期どおりの納品」でしょうか?
もちろん、このような基本的な品質やコスト、そしてその他のサービスは常に強化していかなければ生き残れません。しかし、このような当たり前の品質のみを強化していて、今後の成長が約束されるでしょうか。顧客は貴社に何を期待したいのでしょうか。ある印刷企業が実施した顧客の期待調査と、顧客の期待に基づく営業の働き方変革の事例をご紹介します。
【セミナー5】 ハイデル・フォーラム21 北海道地区会/会場:B
テーマ 経営者と現場が共に考える!
"環境対策=コストアップ"ですか?
講師 ハイデルベルグ・ジャパン株式会社
 ライフサイクル・ソリューションズ グループリーダー 佐藤麻衣子 氏
 ライフサイクル・ソリューションズ 浅井貴行 氏
印刷業界を取り巻く激しい変化の中で収益力を維持することは極めて難しい状況となっています。生産性の向上、ムダの削減、そしてコストダウンといった取り組みは会社全体で取り組む重要な課題です。今回のハイデル・フォーラム21北海道地区会セミナーではハイデルベルグ・ジャパンから講師を招き、ハイデルベルグの"環境対策"につきましてご提案をさせていたただきます。「環境対策=コストアップ」の常識が変わります。併せて、安心・安全な工場環境づくり「スマートエコファクトリー」の実現についてもお話しさせていただきます。
【セミナー6】 キヤノンマーケティングジャパン(株)/会場:C
テーマ IGAS2018キヤノンブースから見るデジタル印刷のキーワード
講師 キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社
マーケティング本部 池本親明 氏
IGAS2018キヤノンブースでは、前後処理ベンダーと連携し、デジタル印刷を最大限に活用したデモンストレーションを行います。また、Smart Factory Zoneでは、ハードウェアベンダー、ソフトウェアベンダーと、ユーザーの3つの視点から製品マニュアル自動化生産システムの構築ポイントをご紹介します。本セミナーでは、これらの取り組みの中から見えたデジタル印刷のキーワードをご紹介します。

セミナー/2日目  9月1日(土)

10:30~12:00

【パネルディスカッション】 HOPE実行委員会/会場:A
テーマ デザインだいじ
講師 [ファシリテーター]
デザ院株式会社 代表取締役 工藤"ワビ"良平 氏
[パネリスト]
有限会社寺島デザイン制作室 代表取締役 寺島賢幸 氏
KD 主宰 鎌田順也 氏
STUDIO WONDER 主宰 野村ソウ 氏
わたしたちはグラフィックデザイナーとして、印刷というアウトプットに密接に関わるデザインを主としていますが、今やその領域は多岐に渡り、「紙に印刷する」ことだけに執着する訳には行かない時代になりました。そうすると改めて「デザイン」することの大切さを痛感し、模索しているところです。何のために「デザイン」するのか、するべきなのか?過去の実例を紹介しながら、これからのデザインのあり方を、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。
パネルディスカッション/ファシリテーター紹介

デザ院株式会社 代表取締役 工藤デザ院株式会社 代表取締役 工藤"ワビ"良平 氏

アートディレクター・グラフィックデザイナー
北海道芸術デザイン専門学校夜間部講師
札幌アートディレクターズクラブ運営委員
日本グラフィックデザイナー協会理事

1963年函館生まれ。北海道綜合美術専門学校卒業後、デザインプロダクション、広告代理店を経て、2010年にデザ院株式会社を設立、現在に至る。1999年から中西"サビ"一志とのデザインコンビ「ワビサビ」を結成し、アドバタイジングから、グラフィック、オブジェ、映像、インテリア、ファッションまで多方面におけるディレクション&デザインを努める。世界ポスタートリエンナーレトヤマ金賞、ニューヨークADC銀賞、台湾国際ポスターアワード銅賞、ショーモンポスターフェスティバル入選、D&AD FACE TO WATCH2009、JAGDA新人賞2005、JAGDA賞2012、東京ミッドタウンアワード準グランプリ、全北海道広告協会賞、栗谷川健一賞ほか受賞多数。

パネルディスカッション/パネリスト紹介

有限会社寺島デザイン制作室 代表取締役 寺島賢幸 氏有限会社寺島デザイン制作室 代表取締役 寺島賢幸 氏

アートディレクター・グラフィックデザイナー
札幌アートディレクターズクラブ会員
日本グラフィックデザイナー協会会員

1961年札幌生まれ。北海道造形デザイン専門学校卒業後、地元広告代理店を経て1992年有限会社寺島デザイン制作室設立。おもに北海道内のクライアントのブランディングを中心に広告、グラフィックデザインを手がけている。JAGDA新人賞2001、台湾国際ポスターアワード金賞、中国グラフィックデザインアワード商業部門ベストアワード、ニューヨーク・アートディレクターズクラブ銅賞、ニューヨークフェスティバル銅賞、香港国際ポスタートリエンナーレ銅賞、ショーモンポスターフェスティバル3位、シカゴ国際ポスタービエンナーレ タイポグラフィ賞、全国カレンダー展 日本印刷産業連合会会長賞、全北海道広告協会賞、栗谷川健一賞ほか受賞多数。

KD 主宰 鎌田順也 氏KD 主宰 鎌田順也 氏

アートディレクター・グラフィックデザイナー
東海大学非常勤講師
札幌大谷大学非常勤講師
札幌アートディレクターズクラブ運営委員
日本グラフィックデザイナー協会北海道ブロック幹事

1976年生まれ。東海大学卒業。北海道芸術デザイン専門学校卒業。「洋菓子きのとや」「松尾ジンギスカン」「トモエ福山醸造」、横浜の和雑貨ブランド「濱文様」「東京ミッドタウン デザインタッチ」など北海道内だけでなく全国規模の企業ブランディングを手がける。近年は北海道沼田町 暮らしの安心センターのサイン計画など行政の案件も多く手がける。ニューヨークONE SHOW金賞・銅賞、ロンドンD&AD金賞・銀賞・銅賞、中国国際ポスタービエンナーレ銅賞、グッドデザイン賞、JAGDA新人賞2014、JAGDA賞2011、日本パッケージデザイン大賞金賞・銀賞・銅賞、日本サインデザイン賞最優秀賞など受賞多数。

STUDIO WONDER 主宰 野村ソウ 氏STUDIO WONDER 主宰 野村ソウ 氏

アートディレクター・グラフィックデザイナー
株式会社WONDER CREW専務取締役
株式会社N.wonder専務取締役
札幌アートディレクターズクラブ運営委員
日本グラフィックデザイナー協会会員

1982年札幌生まれ。ショップのブランディング、企業のCI設計を中心に活動し、様々な業種のアートディレクションを担当。自社で飲食店の経営も行っている。札幌アートディレクターズクラブコンペティショングランプリ・準グランプリ・審査員賞・新人賞、中国国際ポスタービエンナーレ銅賞、ラハティ国際ポスタートリエンナーレ入選、JAGDA入選、東京TDC入選など受賞多数。

13:00~14:30

【セミナー7】 リョービMHIグラフィックテクノロジー(株)/会場:A
テーマ IGAS2018 出展レポートと印刷現場の改善事例
講師 リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社
 札幌支店長 高田博史 氏
 東日本サービス部副部長 富岡英久 氏
日ごとに厳しさを増す、短納期ニーズや品質管理要求に応える印刷現場。当社は自動化・省力化・短納期化に寄与する新製品をIGAS2018にて出展。デジタル印刷機やPOD新製品などのIGAS出展情報もご紹介します。また日常の印刷機メンテナンスについても印刷現場での事例をご紹介しながらわかりやすくご説明します。
【セミナー8】 (株)モリサワ/会場:B
テーマ 「フォントと組版のいろは」を学ぶ会
~印刷物とWebの制作で参考になる基礎知識を90分で学ぶ勉強会〜
講師 株式会社モリサワ 村山浩司 氏
フォントやレイアウト、組版の知識を深めませんか?
株式会社モリサワでは、フォントやソフトウェアの品質向上に努めると同時に、写植書体の時代から長年にわたり培われてきた美しい文字組版が行える人材の養成に取り組んでいます。本勉強会は、参加者同士で楽しく意見交換しながら、フォントの選び方や新書体、組版に関する基礎知識を学びます。制作の実務経験が浅い方、専門知識を深めたい方はぜひご参加ください。
【セミナー9】 リコージャパン(株)/会場:C
テーマ 旬なテクニックに触れるIllustrator、Photoshop最新動向
講師 株式会社スイッチ 代表取締役 鷹野雅弘 氏
2012年にリリースされたCreative Cloudは、メジャーアップデート以外のタイミングでも機能強化やバグ修正などが行われています。最新のバージョンで可能になったことや、よく見かけるデザイン処理など、IllustratorやPhotoshopの旬のトピックをご紹介します。

« HOPE2018 「セミナー」 »

HOPE2018 基調講演・パネルディスカッションのご案内Pdf199KB
HOPE2018 セミナー受講申込書Pdf67.7KB

このページのトップへ

Original text and graphics © 2016 Hokkaido Printing Industry Association.